2007年12月07日

「秘書つぶ」ついに再始動

おやじの事務所に入って2年が経ちましたブロッケンJr.でございます。
東京にもおやじにもやっと免疫が出来てきました。
・・・。
えっ??
何でブロッケンJr.かって?
それは昔から忘れ物や落し物が多く、最近無くしたものに昔懐かし『キン肉マン』のキャラクター、ブロッケンJr.のキーホルダーを無くしたので追悼の意味を込めてこの名前にしました次第です。
まだまだ、やらかしまくりの僕ですがよろしくお願いします。
では、さっそく私が見た衝撃のおやじをご紹介します。

ある日おやじは、衆議院の健康診断を受けに医務室へ。
1時間後に出てきたおやじは、無言のまま車へ乗り込んだ。
おやじを乗せて車を走らせること5分、「全部ではないやけども健康診断の結果が出たんや。」と一言。
すかさず僕は「どうでしたか?」と聞き返すと、「それがやな・・・。」とおやじが話し始めた。
「何にも悪いところは無いみたいなんやけど、たった1つあってな。それがえらい肥えすぎらしい。」とおやじ。
「えっ、本当ですか?」と聞き返すと「なんでも、足の筋肉が弱すぎるらしい。なんでかなー。おかしいなー。」とおやじがぼやく。

それもその筈。おやじは毎週1回、日曜に地元で行う早朝ソフトボールが大の楽しみ。そして必ずソフトボールの試合の後にはグラウンドを走っている。健康に気を使っているおやじはその日、お医者さんに言われたことがかなりのショックだった様子。

そしてその晩、ある会合でおやじ自ら「禁酒」を宣言。
おやじは自他共に認めるかなりの酒豪。周りから、かなりお酒を勧められたが「オレは意志が強いんや。酒は飲まん。」とおやじ。普段は健康に気を使い、週1日はお酒を飲まないものの週6日は必ずお酒を飲むおやじだが、とうとうこの日、お酒を1滴も飲まずに過ごした。前日も飲んでいない為、丸2日間酒を飲んでいない。その晩は早々に自宅に入り僕の仕事も終了した。

次の日の夕方、「酒を飲まない」と宣言したおやじの言葉を信じ、早く仕事が終わるのを確信していた僕の前に現れたのは、なんと芋焼酎の1升ビンを持って、飲む気満々のおやじだった。

「えぇーーーー。昨日の宣言はなんだったんだーーーー。」と思いつつも言えない僕に、おやじが一言。
「酒は百薬の長なんやー。タバコは呑んだら百害あって一理なしやけども、酒はいいんや。」だって。

飲みすぎは良くないですよ。おやじさん。
posted by ひしょ at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。