2005年04月11日

いよいよ決戦!

いよいよ明日から、まさに政治生命を賭けた選挙戦が始まる。その選挙戦を前にして、オヤジが新聞の一片を差し出してきた。何かと思いきや、宮本輝氏の詩だった。

『にぎやかな天地』
  時を育てる。
  心の深い傷も、
  円熟の皺に変える時というものを。
  そのために、
  時を育てる心を、
  自分のなかで大きく育てる

「これがオレの心境や。この詩を読んで何を感じるかは、その人次第や。」

オヤジは読書家でもある。高校時代は文芸部に出入りしていたという話も聞くし、大学在学中は体育会で柔道に打ち込むかたわら、あらゆる分野の本を350冊読破したという。文学、哲学にも詳しいし、小説も好きだ。それにしても政治生命を賭けた選挙戦を前に、詩という形で心境を吐露されるとは、全くもってオヤジらしい。

この1年半の間、秘書という立場でオヤジ「ヤマタク」に仕えた。
「政治家ヤマタク」、「人間ヤマタク」のとても魅力的な真の姿を見てきた者として、改めてオヤジが復活できるようこの12日間全力を尽くそうと思う。

祈 必勝!!!
posted by ひしょ at 18:34| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎回楽しく拝見させていただいています!!!
山拓さんと言えば・・・正直あまりいい印象はなかったんですがこの「秘書のつぶやき」を読んで、百八十度見方変わりました。かわいらしい方なんですね♪おちゃめ(* ̄(エ) ̄*)
秘書の方やスタッフの方がここまで愛情持って尽くせるなんて。。。そんな人物にあったことのない私には羨ましい。
みんなで頑張ってこられた成果・・・いよいよ選挙ですね。絶対勝てると信じてます。
Posted by at 2005年04月24日 13:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

1月12日 山崎訪朝
Excerpt: 日刊ミヤガワ 1107号    2007.1.12 「山崎訪朝」  批判が多いということは、意義があるということになる。この時期山崎氏が訪朝していくのは大切なことだ。国が一貫して統一した対応をすべき..
Weblog: 日刊ミヤガワ
Tracked: 2007-01-11 23:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。