2005年03月17日

これだけは譲れない

今日の座談会で… その2
オヤジ「自分の秘書たちと『拓サンデーズ』という名前のチームを作って、毎週日曜日の
    早朝に地域の方々とソフトボールをしているんです。自分はピッチャーで4番。
    これは政治権力で勝ち取った不動の地位なんです。これだけはね、誰にも譲りま
せん。だけどね、3番と5番は打つのに、自分がダメだからいつも負けるんですよ。
実は自分がいなければ勝つんです。中学生の頃はマラソンもやっていて、足も速
かったんだけども、今は100メートル20秒はかかりますからね。」

確かにオヤジをピッチャー4番から引き摺りおろすことは、僕たち秘書にはとても出来ないけれど、自分の実力を素直に認めるオヤジって、やっぱり憎めないんだよなぁ。
posted by ひしょ at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。