2008年12月10日

なんの音?

普段オヤジはうたた寝をしない。
車中も常に資料に目を通すか、電話をしているか、新聞を読み漁るか、多忙な毎日の中、限られた時間を最大限に活用している。
そんなオヤジもまれに一瞬だけ寝入ることがある。
ほとんどが新聞を読んでいる時だ。
読んでいるなと思っていると、新聞を持った手が次第に下がってきて“ンガッ”という声が聞こえる。
イビキだ。
すると、自分のイビキに驚くのか、ハッと目覚めて落ちかけていた新聞を慌ててガサガサっと持ち上げて何事も無かったかのように再び読み始める。


そんなオヤジが、いつものように一瞬の自分のイビキに目覚めたときに言った。
「今イビキかいとったかね?」
「バッチリ、かいてました(汗)」
「いやぁ、いつも飛行機で隣に座った人に迷惑かけとらんかと思ってなぁ。」
普段から人に気配りをするオヤジらしい一言だった。
posted by ひしょ at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。