2008年08月26日

眠たいし泣きたい一日

平日は分刻みの日程で時間に追われまくるオヤジ。オヤジが忙しいということは、僕も運命共同体ということだ・・・。
そんな慌しい週のブロッケンの失敗から始まったお話し。

先週から今週は毎日、早朝から深夜まで、みっちり働いたオヤジ。
正直、オヤジも僕もくたびれ果てていた。
その日は早々に仕事を終え、帰宅することに。
オヤジ『さすがに疲れたな〜』
ブロッケン『いやぁ〜、マジっすねぇ〜』
オヤジ『じゃぁ、明日は7時30分に出邸な!』
ブロッケン『うぉっす!!!』
久しぶりに早く帰れる(早くと言っても22時30分ですが・・・)安堵感と開放感に車内は満ち溢れ、僕も大人しく家に帰り、たまっていた洗濯と深夜の大掃除をして就寝することに。

そして次の日、
フッと目を覚ますと・・・・・。
『ちっ、遅刻だーーーーー!!!!!!!』

7時25分に目が覚めた僕は、慌ててタクシーに飛び乗り、オヤジの家まで猛ダッシュ。(通常オヤジの家まで電車で20分は掛かります(汗))
しかしオヤジの家へ着いた時にはすでに出発時間を7分もオーバー!
(12分は新記録ですけどね〜。)

泣きそうになりながら
ブロッケン『すんましぇ〜ん!!!(泣)』と謝ると
オヤジ『さては、昨日飲みに行ったんやろ???』
ブロッケン『いやいや、そんなことはしていません(汗)』
オヤジ『どうしたんや???』
ブロッケン『目覚まし掛けるの忘れてて・・・。』

重たい空気が流れ出し、暫しの沈黙が続く。
数秒後、オヤジが重たい口を開いた。

『いや、飲みに行ったはずや!フフフ(笑)』
僕の行動を断定しちゃったよ(汗)
しかも笑ってる。

日頃絶対に怒らないオヤジは、今日も笑顔で自民党本部に消えていきました。
posted by ひしょ at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。