2008年03月07日

走れ!!

はじめまして。Mr.ビオフェルミンです。
毎日朝礼中、腹痛と格闘しております。大事な話が耳に入って来ない時があります。
気を付けなくては・・・。

恒例の早朝ソフトボールでの出来事・・・(※)

ソフトボールを愛して止まないオヤジの喜喜としたユニフォーム姿を思い浮かべつつも、朝が苦手な僕はいつものように前日の夕方から雨天中止になることを願い、全エネルギーを雨乞いに注ぐ。
そのエネルギーたるや、農家の方以上だと自負している。

しかしその努力も虚しく、この日もまた雲一つない晴天に恵まれ、予定通り“プレイボール”の声がグラウンドに響いた。

苦戦を強いられる中、最終回、僕が奇跡的に塁に出た。
ベンチを見ると案の定オヤジからの盗塁のサイン。しかし、サインと言ってもいつもながら堂々たる動作で表現する為、相手にバレバレ。
一塁手も笑いをこらえているではないか・・・。
それでもここでサインを無視すると、オヤジが「走れ!!」と叫んでしまうことは明らかである。
ここまで来るとサインを通り越して予告盗塁である。
そこで、止むに止まれず叫び出す前に全力で走った。
際どいタイミングだったが、何とかセーフ。
「オヤジ、やりましたよ!!」と心の中で叫ぶ僕。ベンチを見ると、「よし!よし!」とうなずきながら満足そうに笑顔で仁王立ちしているオヤジがいた。

試合こそ勝てなかったが、オヤジは7回を一人で投げきり、どんなことにも勝負にこだわり、最後まで真剣に戦いに臨む姿を見せてくれた。

(※)オヤジ並びに山崎拓事務所員で構成されるソフトボールチーム「拓サンデーズ」は、ほぼ毎週日曜の早朝に地域のソフトボールチームと試合を行っている。オヤジは不動のエースで4番。
posted by ひしょ at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。